かながしら

投稿日 3月 6, 2017  投稿先 天ぴ屋の商品紹介

「かながしら」と言う魚をご存知でしょうか?
新潟県ではごくポピュラーな魚で、昔からよく食べられています。

かながしら
かながしら

食べ方は、味噌汁の具、唐揚げ、塩焼き、開いてフライに、煮付け、お刺身と何でも御座れです(*^^*)

他県では珍しい魚かも知れませんが、近い所でホウボウに似ていますね。
機会が有りましたら是非お召し上がり下さいませ。

Posted from するぷろ for iOS.

かながしらの一夜干し(開き)

投稿日 1月 30, 2017  投稿先 天ぴ屋の商品紹介

「かながしら」は新潟県ではポピュラーな魚です。
色、カタチは「ホウボウ」にそっくりで、味も微妙に違いますが、矢張り似ています。

「かながしら」は昔、子供を産んだ女性がお乳の出が良くなる様にと、よく食べさせたそうです。

かながしらの一夜干し(開き)
かながしらの一夜干し(開き)

かながしらは、味噌汁の具として、フライ、唐揚げ、塩焼きに そして刺身で食べても美味しい魚です。

当店ではこの「かながしら」を頭を落として開き、または丸ままで、醤油味醂ベースのタレに漬け込んだ後天日で干し上げます。
もともと白身で淡白でクセのない味ですので食べ易いお魚です。

Posted from するぷろ for iOS.

アジの一夜干し

投稿日 1月 28, 2017  投稿先 天ぴ屋の商品紹介

アジの一夜干し
アジの一夜干し

1月も後半に入り、雪が降るなど天候不順日が続いています。
天日干しのキモである太陽の光が余り期待出来ない季節ですが、それを補ってくれるものがあります。
それが日本海特有の北西の季節風です。
とても冷たい強い潮風が、良い塩梅に干物を乾かしてくれます。

アジは1月中の水揚げは、板引き漁によるものが主になります。冬場の魚は脂が載っていて美味しいですね。
当店でもこの「アジ」をシンプルに塩味で干し上げました。

Posted from するぷろ for iOS.