ハタハタの一夜干し干し上がりましてん(*^^*)

ハタハタの一夜干し
ハタハタの一夜干し

今、新潟県の名勝「笹川流れ」の桑川港では、「ハタハタ」が水揚げされています。

ハタハタと言うと、年末のブリ子(卵)が入っている
姿を想像しますが、脂がのって来た6月が美味しい時期と言われています。

ハタハタの一夜干し

ハタハタの一夜干し

最近は梅雨に入ったとは言え、晴れる日も多いですので、天日干しの干物は良く乾いて助かります。

たっぷりの日差しと潮風に吹かれて、旨味成分が多く生成されますね。

当店では、ハタハタを捌き、無頭状態にして塩漬けしてから清水で余分な塩を洗い流し、その後天日と潮風で干し上げます。

是非このご機会に 笹川流れ地魚処天ぴ屋のハタハタの一夜干しをご賞味下さい。

ハタハタの一夜干し お求めはこちらから

<script type=’text/javascript’ src=’https://tenpiya.shop-pro.jp/?mode=cartjs&pid=70458588&style=normal_gray&name=n&img=y&expl=n&stock=y&price=y&inq=n&sk=y’ charset=’euc-jp’></script>

Posted from するぷろ for iOS.

ひとことコメントをお願いします( ^ω^ )